【症例報告】股関節の違和感があり、急に動くと痛みが出る

特定の動作で痛む股関節

今回ご紹介するのは、股関節の違和感と痛みで来院された患者さんです。

動かさなければ大丈夫なのに特定の動作をすると痛みが出る症例です

 

 

よつ葉カイロプラクティックではこういった場合、どのように考えて施術していくのか?

実際の症例をご紹介しますので、あなたの参考にしてくださいね。

問診

30代 女性 デスクワーク

 

主訴:股関節の違和感と痛み

  • 4年前に全速力で走った後から右足の付け根に痛みと違和感
  • 歩いても痛みはないが、足を大きく上げる動作で痛み
  • イスから急に立つと痛みがでて一瞬ウッと動けなるなる感じ
  • 違和感はいつもある感じ

 

その他に肩こりと左膝の痛みがあり、

頭がぼ~っとする感じが何年もある

 

〈既往歴〉

特になし

 

〈病歴〉

特になし

 

検査

股関節の状態

・右股関節の可動域 (↓)

・股関節の検査:パトリック陽性

・大腰筋と腸骨筋に緊張と圧痛

・右中殿筋に圧痛

・左のハムストリングス緊張

・股関節の可動制限

・仙骨の可動制限

 

その他の状態

・頚椎(C1/2)可動制限

・頭蓋骨の硬さ

・頸部の可動域 (↓)

・頸部筋の緊張

経過と内容

初回施術

股関節周囲の筋肉(大腰筋、腸骨筋、中殿筋)の緊張が強く、仙骨の可動制限もあるため股関節に負担がかかっている

そのため、股関節に痛みが出ていると考え施術

特に、大腰筋と腸骨筋の緊張が強く股関節の可動域を狭める要因となっている

施術後は、股関節の可動域が改善

 

頭がぼ~っとする感じがあるとのことでしたので、体全体が緊張状態にあると推測

緊張を落ち着けるため、水分をしっかり摂ることと深呼吸を伝えて終了

 

2回目以降の経過

2回目来院時には痛み、違和感がともに消失

検査で確認すると、股関節の可動域は改善がみられる

しかし、パトリック陽性が残るため継続して施術

 

3回目、自覚では特に痛みや違和感を感じない

検査では、パトリック陽性が残るため、股関節の関節包を施術

調整後はパトリックでの反応がなくなった

 

5回目、痛み・違和感はない

パトリックも反応がでなくなり、体全体の緊張も落ち着いている

 

コメント

初回から状態が改善していき、2回目来院時には自覚症状がなく順調な経過でした

この場合重要なのは、経過が良くても検査で身体の状態をきちんと確認することです

 

症状が改善することはとても良いことですよね

同時に、検査で問題のあった所見がなくなることも大切なのです

自覚している状態と検査で出た状態が一致していないと、すぐに再発することが非常に多いです

 

よつ葉カイロプラクティックでは、症状の改善がみられたあとも検査をして状態を確認していきます

あなた自身にも身体の状態を知ってもらうことが良い状態を維持していくポイントにもなります

 

自分の調子が今どのへんにあるのか?

これを意識できるようになると、ご自身でも身体を労った生活ができるようになるのでオススメです

 

症状を改善して、良い状態をずっと保っていきたい

そうお考えでしたらぜひご相談ください

 

 

変形性股関節症(股関節の痛み)について詳しくはこちら

変形性股関節症(股関節の痛み)

この記事に関する関連記事